子供のためのインターネットの安全性 - 安全なオンライン体験を構築する方法

子供のインターネットの安全性を維持することは、最近のすべての親にとって新たな課題です。 このように環境が保護されていない理由の XNUMX つは、デジタル世界と物理世界がこれまで以上につながっていることです。 ただし、この迅速な合併により、タクシーの予約、オンラインでの食品配達、オンライン ショッピングなどの驚くべき発明が生まれました。

子供のためのインターネットの安全性

ただし、それには独自の種類の関連するリスクがあります。 インターネットが登場する前は、次のような用語は聞いたことがありませんでした フィッシング攻撃、データ侵害、スパム メール、オンライン プライバシーの脅威など。

時代の急速な変化に伴い、企業や個人は、この非常に賢明なテクノロジーの正しい使い方を理解しました。 しかし、私たちが見落としがちなのは、子供のインターネットの安全性です。

インターネットには無限の脆弱性があり、空間はお子様が気付いていない専門のサイバー犯罪者によって支配されています。 したがって、子供のインターネットの安全性に注意を払うことは非常に重要です。

この中の blog, FastestVPN では、お子様がインターネットの虐待に利用されないようにするためのヒントをいくつか紹介します。

インターネットの悪用とは何ですか?

インターネットの悪用は、単にインターネットの間違った使い方です。 非常に多くの種類に分類できます。 最も一般的なインターネットの悪用の XNUMX つは、ネットいじめです。

ネットいじめとは、タブレット、携帯電話、ラップトップ、コンピューターなどのデジタル デバイスを介したいじめを指します。

ネットいじめ以外にも、インターネットでの虐待の一部になることが予想されるものはたくさんあります。 より一般的な例としては、ハッキング、フィッシング、アダルト コンテンツの送信、 サイバートーク や。。など。

子供にとってのインターネットの危険性

インターネット技術は、大人と子供にとって非常に魅力的です。 唯一の違いは、大人はインターネットの良し悪しを知っているが、子供たちはその事実に気づいていないということです。 

脆弱なインターネット接続により、お子様は次の潜在的な危険にさらされる可能性があります。

  • デジタルアイデンティティの喪失

公衆 Wi-Fi は、目に見えないさまざまなサイバー犯罪者やハッカーの標的に常になっています。 子供が VPN などのセキュリティ対策を使用せずに公衆 Wi-Fi に接続すると、ハッカーにさらされる可能性があります。

これらのハッカーは、IP アドレス、場所、名前、電子メール ID、パスワードなど、すべての個人情報に簡単にアクセスできます。

子供の写真でさえ、Facebook などのソーシャル サイトから盗まれる可能性があります。 後で、これらの写真を使用して他の偽のプロファイルを作成し、他のユーザーを罠にかけることができます。

すべてのソーシャル アカウントからお子様のプロフィール設定を確認して更新することを忘れないようにしてください。

  • 銀行口座情報の紛失

の動向 オンラインで注文する 止まる気配はなく、ハッカーは破壊すべきセキュリティ ホールを絶えず見つけています。 詐欺師は偽の Web サイトを立ち上げて、ユーザーの銀行口座情報を盗みます。

XNUMX 代の若者は、クレジット カードを使用してオンラインで買い物をすることがよくあります。 このように、銀行の詳細が追跡されるリスクが常にあります。

また、オリジナル商品の価格でレプリカ商品を販売する偽造電子商取引サイトが多数あることも注目されています。

これらの詐欺は、XNUMX 代の若者を簡単に騙し、クレジット カードの詳細を盗んで銀行の信用を乗っ取ることができます。

  • マルウェアのダウンロード

オンラインの悪意のあるアクターは、システムにインストールされるソフトウェアの形でマルウェアを送信し、ユーザーの個人情報を盗みます。

子供が意図せずにマルウェアのリンクをクリックすると、マルウェアがシステムに侵入します。

通常、マルウェアのダウンロードは、ユーザーが許可されていないソースからコンテンツをクリックまたはダウンロードすると、システム内で発生します。

  • 不適切なコンテンツ

インターネットには、お子様のメンタルヘルスに影響を与える可能性のある不適切なコンテンツがあふれています。 そのようなコンテンツは、幼い頃のお子様の行動を変える可能性があります。 子どもに暴力を振るう可能性があります。 コンテンツの種類によっては、子供を混乱させたり、心に長い間影響を与えたりする可能性があります.

  • 生命の脅威

損失に関しては、インターネット技術の誤った使用に制限はありません。 オンラインの身元情報や銀行口座の詳細に加えて、お子様の命を奪うことさえあります。

2016 年、オンラインの自殺ゲーム「Blue Whale」がウェブ上に登場し、ロシアで 130 人の XNUMX 代の若者が命を落としました。 これは、ティーンエイジャーがさまざまなタスクを完了することを奨励するゲームでした.

最後のタスクでは、子供たちは自殺することになっていました。 このようなゲームは危険な場合があり、ここではインターネットの安全性が必須になります。

インターネットで子供を保護する方法

インターネットの世界は広大で、気付かないうちに子供たちを混乱させる可能性のあるオンラインの脅威がいくつか含まれています。 この問題の唯一の解決策は、インターネットの安全性を確保することです。

以下に、子供向けの最高のインターネット安全対策のリストを示します。 これらのインターネットの安全に関するヒントとツールに従って、お子様を十分に保護してください。

子供の安全のためのオンライン保護ツール

  • ペアレンタル コントロールを使用する

ペアレンタル コントロールは、お子様のインターネット アクセスを制限するために使用できるシステムです。 これは、インターネットを子供たちにとって安全なものにするための最良の治療法の XNUMX つです。

ペアレンタル コントロールを使用すると、お子様がアクセスできる Web サイトとコンテンツの制限を設定できます。 お子様は、選択したオンライン Web サイト以外のものを見たり、アクセスしたりすることはできません。 お子様の学習と向上のためにゲームや教育サイトを追加したり、時間に基づいて使用を制限したりできます。

  • VPNを使う

ハッカーが周囲にいる場合でも、VPN は接続を保護します。 VPN を使用すると、データが暗号化され、誰もあなたの IP アドレスを読み取ったり、アクセスしたりできなくなります。

FastestVPN 暗号化された接続とゼロ ログ ポリシーを提供することで、究極のユーザー プライバシーを保証します。

接続を安全に保ち、お子様が追跡される心配なく公衆 Wi-Fi を自由に使用できるようにします。

  • プライバシー設定の確認と更新

保護者は、お子様のソーシャル プライバシー設定を確認して更新する必要があります。 お子様が Facebook などのソーシャル プラットフォームで自分の個人情報を共有しすぎていないことを確認してください。

  • トラッキング防止ソフトウェアを使用する

ユーザーが Web を閲覧するたびに、Web サイトは Cookie をブラウザー サーバーに保存します。 これらの Cookie は、ユーザーのオンライン アクティビティを追跡して、より良いオンライン エクスペリエンスを提供します。

ただし、一部の Cookie は閲覧履歴を盗み、広告代理店に販売する場合があります。

あなたが使用することができます トラッキング防止ソフトウェア ウェブサイトがお子様の閲覧履歴を追跡するのを防ぎます。

  • ウイルス対策ソフトウェアをインストールする

最高のウイルス対策ソフトウェアでお子様の安全を守ります。 ウイルス対策ソフトウェアは強力なウイルス保護を提供し、さまざまな脅威からユーザーを保護します 悪質な詐欺。  ウイルス対策ソフトウェアは、さまざまなオンラインの脅威、スパイウェア、マルウェア、およびその他のセキュリティ上の欠陥からお子様を保護します。

安全なオンライン体験のために子供と共有するためのガイドライン

保護者は常に子供のデバイスを監視できるとは限りません オンラインの安全性を確保する. サイバー脅威を制御する実用的な方法が必要です。 この問題の解決策の XNUMX つは、インターネットを使用する際に従うべき特定のルールを共有することです。 以下のガイドラインをお子様と共有し、より安全で責任あるオンライン環境を提供してください。

  • 名前、住所、電話番号、機関名や場所などの個人情報は常に非表示にします
  • 個人の写真を公に投稿しないでください
  • パスワードを誰とも共有しない
  • 不明なリンクをクリックしないでください
  • 脅迫メールには絶対に返信しないでください。

子供のためのインターネット安全法

連邦法 COPPA (児童ネットプライバシー保護法) 13歳未満の子供を保護するために作られています。

この法律は、保護者の承認なしに Web サイトが子供の個人情報を収集することを制限しています。

COOPA は、ウェブサイトがプライバシー ポリシーを提示することを制限しています。 また、法律は、保護者の許可なしに名前、住所、電話番号、ソーシャル ナンバーなどの情報を Web サイトが収集しないように制限しています。 ゲームへのアクセスを提供するために過剰な情報を求める Web サイトはありません。

子供がネットいじめを受けているかどうかを知る方法は?

子供がいじめられているかどうかを判断する確実な方法はありません。 ただし、子供の行動に少し注意を払うことで、いくつかの手がかりを見つけることができます。 まず第一に、子供がネットいじめを受けると、おそらく電話をチェックしたり使用したりするのをやめるでしょう。 さらに、電子メールやメッセージの通知を受け取ることで、子供もストレスを感じることがあります。 重症の場合、子供は社交的な集まりに出席することを完全に無視したり、自殺念慮に陥ったりすることがあります。

子供がネットいじめの被害者になった場合はどうすればよいですか?

万が一、お子様の通常の行動に変化があった場合は、すぐに注意を払い、怪しいものを見つけた場合は、お子様が使用している Web またはアプリにネットいじめを報告してください。 予防措置として、お子様の Web アクティビティと使用を常に制限することをお勧めします。 VPN お子様の安全を守るアプリ。

まとめ

親として、お子様のインターネット アクセスを制限するのはあなたの責任です。 すべてのインターネットの安全対策に従うことは、今日の時間の必要性です。 そうしないと、お子様がサイバー脅威の被害に遭う可能性があります。

この問題を真剣に受け止め、インターネット上のお子様を保護するために、すべての Web 安全上のヒントに従う必要があります。

今日からプライバシーを管理しましょう! Web サイトのブロックを解除し、ストリーミング プラットフォームにアクセスし、ISP の監視をバイパスします。

入手 FastestVPN
ニュースレターを購読する
今週のトレンド投稿と最新のお知らせを受け取る FastestVPN 私たちの電子メールニュースレターを介して。
アイコンを押します。

5 5
記事の評価

してもいいです また好き

ニュースレター登録
通知する
ゲスト
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る

一生に一度の取引を手に入れましょう $ 40!

  • 800 +サーバー
  • 10Gbpsの速度
  • ワイヤガード
  • ダブルVPN
  • 10 台のデバイス接続
  • 31日間の払い戻し
入手 FastestVPN